ある依存性の日記ーいつの日かコントラクトブリッジを

こんなボードゲームをしました記録です。

重ゲをしたいという病

ボドゲ好きなみなさま、ときおり発作のように重たいゲームをしたくなりませんか。わたしはなります……。なかなかボドゲ仲間や遊ぶ場所に恵まれていないと、重ゲがしたいというせつない願い?もかなえられなかったりしますよねー。ということで、今日はちょっとだけ遠征してテラマラをしてきました。9時半インスト開始で得点計算が13時半。堂々の重ゲですね!

・テラマラ

f:id:janvier:20200216211219j:plain

・軍事力を強化する(軍事力が低いと、よその部族から襲撃を受けたり、置きたいところにワーカーが置けなかったりします)。

・川を下る(より下っていくと、ワーカーがひとつ多くもらえたり、獲得できるカードの数が増えたり、いいことがたくさんあります)。

・キャラバンをすすめる(寄り道していくとボーナスがもらえますし、最後まで登りきると得点にもなります)。

・カードを得るための資源を取りに行く。

・資源は原材料のままでは使えないことが多いので、職人を雇ったり、加工場に行く必要があります。

・カードは大事な得点源であるだけでなく、資源獲得や軍事、川、キャラバン等で効果を発動するものもある。

 

わーい、することたくさんだーー。とはいっても、見通しはたてやすいので、なにしていいか困るということはありません。川を下っていくと、カードの予約ができるようなっていて、これがけっこう重要。わたしはなかなか川を進められなかったので、「おおっと、欲しいカードがなくなってた!」ということが何度かありました。

 

この弁当箱、おかず入れすぎだろーっと思いつつも、あれこれつまむのがたいそう楽しい。そんなゲームでした。ちなみに最終得点91点で4人中3位。トップは110点くらいだったかな。早々に川くだりきった方の勝利でした。

 

初期段階で特殊能力がある状態でプレイしましたが、そちらの方が上級ルールらしいです。特殊能力アリの方が指針は立てやすいので、むしろ上級ルールから始めるべきかも。あと、スタピーになれる場もあるんですが、その場合、1番手はキャラバン、3番手は川、4番手は軍事力がそれぞれ上がります。2番手はなにもなし。泣ける……。

 

・パトリッイア

f:id:janvier:20200216234420j:image

あれとこれとこれをたしたんですか……という外観がこってりしたゲームをした後だと、シャハトゲーらしいシンプルさに痺れます。美しい。シャハトはやはり、文学だ。…つうても、5pは多かった気がします。多いと感じるのは、あと4人分も誰がなにを取ったか覚えてられるかい、というのがありますね……。2人分なら覚えられるのかというと、それもどうかわかりませんが……。

 

あ、画像アップしてみると、完全に出し方間違ってることが発見できますね。黄色い陣営で赤コマが悲惨なことになってますが、あの赤は最後に出せるやつでした。シンプルなだけに、ちゃんと把握してないと爆死するパターン……。盤面見ただけで凹める。でも、好き……。

 

ドミニオンルネサンス

f:id:janvier:20200216234442j:image

いつぶりにプレイしたか分からないドミニオン……。➕1アクションと、➕1購入の違いを忘れてました。ルネサンス盤面オススメセットだと、旗をとらないと➕1購入ができない。村人を買うと使い切りのアクションが貰えるなどの違いがあり。なにが強いのかまるで分からず、結局金プレイに走ってました。大魔女(通常の魔女よりお年を召している)の呪い攻撃でぐだぐだな展開に。とりあえず今日は金プレイが強かった。

 

カタンは初期配置が命です☆

ボドゲカフェでカタン

f:id:janvier:20200213214614j:plain

 いつ以来?というくらいのカタン。白=Oさん、赤わたしです。麦港が取られた時点でほぼ決まってしまってます……。後で振り返ればここが命綱。鉄が自力で生産できない時点でほぼ終わってるので、8、9、11で麦の真ん中に突っ込んで、8、10のところに麦港、というのもアリでしたね……。つか、それしかなかったですねー。Oさん、初カタンなのに、エグい道の伸ばし方してて、ビックリです。Oさんが10点でアガリ、わたくしは8点止まりでした。

 

・the   game

f:id:janvier:20200213220747j:plain

 

ドイツゲーム年間大賞にノミネートされたゲームなのに、意外と今までしたことがなかった。1〜100までのカードを昇順、降順に出していき、全員で手札をだしきることを目標にする、いたってシンプルなゲームなんだけど、これがなかなか面白い。そういう発想もあったか!

 

・犯人は踊る

以前からタイトルだけは知ってましたが、プレイするのははじめてー。タイトルどおり、犯人踊る踊る。プレイ中、一度も誰が犯人か知りようもなく終わると、そうとう蚊帳の外感あります。割と犯人役?偏りがちだった気もします。

 

 

 

 

主にワトホー3話をプレイするの巻

f:id:janvier:20200203150021j:plain

2月定例会。名探偵が揃うまえに、アズールでも。多分、片手で数えられるほどしかやってない。ほとんど毎ラウンド-1とってたけど、やっぱり数たくさん取るのが強いのね、と再認識。初の同色ボーナス。

 

f:id:janvier:20200202163522j:plain

そしてさらに、名探偵が揃うまえに、いろいろ遊ぶ。「えーっと、わたしが苦手じゃなくて、かつ初心者向けのやつお願いします」と無理矢理な要求をして、ラマからのディクシット。難しいですね😅うさぎ駒は可愛いのに……。

ワトソン&ホームズ第3話開幕。ワタワタしていて、また画像とりそこねたー。ゆきやんさんが7手番くらいで3問全答勝利。凄い。ネタ探偵じゃなかったんですね……。確かに初手で正しい方向性に向いたカードを読めたら、割と迷いなく2問くらいは正解できるようにできている(気がする)。今回学んだこと。

・意外なカードに(こそ?)手がかりはある。

・文面が短くても、そのカードが外れだとは限らない。

第4話に向けて頑張りましょう。

 

f:id:janvier:20200203165127j:plain

 

f:id:janvier:20200202184830j:plain


その後アズール、シントラのステンドグラスをプレイ。アズール姉妹編です。一番最初にマイナスを最大値まであげたOさんがぶっちぎりのトップ。いやー、これ4pどうなんですか。右にタイルを置いたら、一手番使わないと左には置けないというルールが効いていて、これは良いアブストラクトなんですが……。

 

他プレイしたもの。「そっとおやすみ」「コロレット」など。Nさんの初心者対応が神過ぎて感動した!あと、「そっとおやすみ」、「みんみんさん的にはこれはギリギリな感じですね」と言われて参りました。いろいろバレている。3回中2回も、ぼんやり子さんになったのはナイショ。